商品情報にスキップ
1 1

南山舎株式会社

八重山研究の歴史

八重山研究の歴史

通常価格 ¥2,068 JPY
通常価格 セール価格 ¥2,068 JPY
セール 売り切れ
税込

送料:¥370

八重山地域の研究史や文化状況についてまとめた一冊

30年余、ふるさと八重山の地域史研究に携わってきた著者が、近代以降の内外の八重山研究や調査を概観。また、「東京・八重山文化研究会」「沖縄・八重山文化研究会」を中心に書いた「研究会覚書」や、各島々でのフィールドワークの成果「記録と保存」、「八重山の戦争への視座」などを収録。

三木 健(みき たけし)

1940年、沖縄石垣島生まれ。八重山高校、明治大学政経学部卒業後、1965年琉球新報社入社(東京支社報道部記者)。同社編集局政経部長、取締役編集局長を経て、現在常務取締役。主な著書に「西表炭坑概史」、「八重山近代民衆史」、「八重山研究の人々」、「リゾート開発」、「沖縄ひと紀行」などがある。

著者:三木 健
仕様:B6判 ソフトカバー 278ページ
発行:南山舎

詳細を表示する